スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前よりは随分良い

タイトルを見て何が?とお思いだろうが、これは対ミツルギの話。
初心者に多かった好き放題に動き回るミツルギに、確反で勝てるようになってきた。
読みやすいタイミングで下段を振ってくれるので確反も入れやすいのだろう。

66BBにfc3A+Bは、確認後軽く連打しとけば勝手に確定するので問題ない。
もちろん一発止めには他の選択肢もあるだろう。
以前にクレスタさんがやっていた灯篭返しなる対処法もいいのかもしれない。
その辺に集中力を割くと、他の技への対応が遅れるから現在は出し切り待ちで良いかと妥協。

またミツルギRun中A+Bを被ガード後に4Bを振るプレイヤーも多く、これに関しては雪華ならば33BがCHする。
避けて活殺三段や22or88BBでも良い。
22or88Bヒット後は、その場受身を取ってくれると33BがNHしてbAまで入るので2回おいしいからだ。

あとは稲穂、コレ。
1Bの後に当たってもガードされても稲穂を出す。それだけで圧迫感がある。
ティラの6Kみたいな技があればいいのだが、雪華の技の少なさは群を抜いているので贅沢はいえない。
まあ読みが当たってガードできた場合だが、動き出しまでの展開が早く
ボヤボヤしていると折角の確反タイムが終わってしまう。
俺はよく4Kをヒットさせ、回復されてもリスクは少ないさせて33Bを繋ぐのだが、
本来であれば、ダイレクトに33Bや1BBからコンボ。贅沢言えば活殺三段が良い。

そいで出来るようになってきた確反は、次のような技へのもの。
4KBに傘バズ。bAに44B+K。A+Kに傘バズ。居合Aにfc3A+B。1Aに傘バズ。
1Aに傘バズとかお前素人か?と言われると思うけど、俺は下段ガードに必死になると
その後の確反をすっかり忘れて、思い出したように技を出すためいつも間に合っていなかった。

この辺りが安定してきたのが前と比べて随分良いのだ。
なかでもbAと居合Aにリスクを持たせるのは重要。
雪華使いは確反をもっともっと重要視し練習すべきだ。

そんな中でもコレだけは精度を上げたいものが一つある。
2K等の軽い下段をガードした後の確反の傘バズだ。
確反のつもりで傘バズを打って、デコポンくんにジャストくるくる?を喰らうのは泣ける。
これの精度を上げれば、気軽に削っているつもりの2Kにもリスクを与えられ、
結果として読みでしゃがむことにも意味がでてくる筈だ。

結局は最近の負けまくりの対戦も、この辺りの基礎、基本行動が出来ていないからなんだろう。
無駄に届かない33Bを振るのも悪い癖だし、是正すべきプレイは俺の中にまだまだあるようだ。

theme : Xbox360
genre : ゲーム

comment

Secret

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ
最新記事
最近のコメント(エントリー別)
データ取得中...
最新トラックバック
月別アーカイブ(タブ)
プロフィール

Arms129

Author:Arms129
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。